ギフトマニア

ギフトマニアは、電子ギフト券に関する色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

Amazonギフト券

期限が切れてもAmazonギフト券の延長をする事は可能

2017/09/07

サポートする男性

Amazonギフト券は、非常に便利な電子マネーではあります。普段からそのサイトでよく買い物をするなら、1枚くらいは保有しておく方が良いでしょう。

ところでAmazonギフト券を使うならば、有効期限には注意する必要があります。基本的には、期限内にそれを使う必要があるからです。そもそも、それは通常のギフト券も同じです。誰かから受け取った商品券によっては、有効期限が設定されている事はあるでしょう。

もちろん期限が過ぎてしまった時には、商品券で買い物をする事はできません。

ですから、期限には気をつける必要はあるのです。このため商品券を保有している時などは、何らかのツールなどは使っておく必要はあります。期限が近づいた日の少し前などに、通知ツールなどを自分で設定する必要はあるでしょう。

例えば3月14日が期限日ならば、3月10日などに通知ツールを設定しておくのです。いわゆるスマホの自動通知などの機能を設定しておけば、とりあえず忘れづらくなります。そして、Amazonギフト券にも同じく期限が設定されている訳です。

ですから上記のような通知ツールを設定しておけば一応は忘れづらくなると思います。

ですが人によってはそもそも通知ツール自体を使っていない事があります。それでうっかりと期限日に遅れてしまう事もあります。気が付いた時には、既に3月17日になっている事もあります。それではAmazonギフト券は、大変勿体ない事になるでしょう。

しかし実はAmazonギフト券は1回だけ有効期限を延長する事ができます。最大1年という制限はありますが、引き伸ばしをする事は可能なのです。そしてやり方は非常にシンプルです。

Amazonの公式サイトにアクセスをし、問い合わせセンターに対して連絡をする事になります。基本的には電話で問い合わせを行うのが一番早いですが、あまり急いでいないなら、WEB媒体で問い合わせをしても問題はないでしょう。

それでセンターが事務手続きを行ってくれれば、1年間は延長する事ができます。ですから1年後などに、上記の通知ツールは設定しておく必要はあるでしょう。

ただし延長にもいくつか条件はあります。まずギフト券が確実に期限切れになっている必要があるのです。3月12日などに、延長の手続きを行う事はできませんから、注意が必要です。また過去に問題を起こしていないか否かも、延長条件になります。

ですからAmazonで何か問題行動を起こさないよう、注意する必要はあるでしょう。逆にその条件さえ満たしていれば、特に問題なく延長手続きを行う事ができます。

-Amazonギフト券
-,