ギフトマニア

ギフトマニアは、電子ギフト券に関する色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

Amazonギフト券

果たしてAmazonギフト券には年齢制限はあるか

2017/11/07

グラフ表

お金に関わるサービスを利用する時には、年齢が1つのポイントになる場合があります。電子マネー関連のサービスによっては、年齢に関する縛りはありますから、確認は必要なのです。

そもそも未成年の方々が何かを購入する時には、色々と制約が生じる事はあるでしょう。コンビニなどでアルコールやタバコを購入する際には、必ず年齢確認が行われます。成人していなければ、それは購入できないというルールがあるからです。

したがって未成年者としては、アルコールを購入したい時には、大人になるまで待つ必要があります。ところで未成年者によっては、Amazonギフト券を購入する事を考えています。

普段からAmazonで買い物をする事が多い未成年者は、ちょっとそれを確保しておきたいと思う事もあるでしょう。実際使い方次第では、確かにそのギフト券は便利だからです。それで電子マネーの中には、残念ながら年齢に関する制限が設定されているタイプもあります。

例えば、クレジット機能が付加されているタイプです。一部の電子マネーはオートチャージの機能が備わっていますから、入金をするためのクレジット機能を利用する時には、20歳以上でないと難しいでしょう。クレジットカードは、原則として20歳以上でないと難しいからです。

ではAmazonギフト券はどうなのかというと、基本的に年齢制限はありません

幅広い年齢の方々がそれを利用する事はできます。ですから未成年者がコンビニに足を運んでAmazonギフト券を購入する事も全く問題はないです。もちろんコンビニのレジにて年齢確認が行われる事もありません。ある意味それはAmazonギフト券の魅力とも言えるでしょう。

ただし1つ注意点もあります。上記でも触れた通り電子マネーによってはオートチャージの機能もあるのですが、実はAmazonギフト券にもその機能は備わっています。それでAmazonギフト券の自動チャージを利用するためには、必ずクレジット情報を登録しなければなりません。

そして上記でも言及した通り、クレジットカードを発行する為には、成人している必要があるのです。ですからオートチャージを使いたい時は、ちょっとAmazonギフト券を未成年者が購入するのは、難しくなるでしょう。

逆にその機能を使わないのであれば、全く問題はありません。ちなみにAmazonのオートチャージではなく、通常タイプのチャージの場合は、別に成人していなくても問題は無いです。

Amazonのどのサービスを利用したいかにより、年齢に関する制限も変わってくるでしょう。

-Amazonギフト券
-, ,