ギフトマニア

ギフトマニアは、電子ギフト券に関する色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

iTunes Card

クレジットカードよりリスクが低いiTunes Card

2017/08/23

携帯を操作する手

WEB媒体での買い物には、実はリスクもあります。金銭的なリスクなどは、少し気を付けた方が良いでしょう。なぜならトータルの購入額が、かなり高くなっている事もあるからです。

それでiTuneというサービスでも、そういった問題が生じる事はたまにあります。何せ音楽はとても楽しいですから、知らず知らずの内に多くの料金を支払ってしまう事も大いにある訳です。そこでiTuneでは、クレジットカードを用いて支払う事ができます。

それはとてもスムーズに支払えるメリットはあるのですが、残念ながらリスクもあるのです。

主なリスクとしては、2つあります。まず1点目ですが、使い過ぎてしまう可能性です。そもそもクレジットで払っている方々は、「自分はたった今お金で支払った」という実感をしづらい傾向があります。何せクレジットカードでは、目に見えない所でお金が動いているのです。

しかも自分の手持ちの現金を超えた範囲で購入する事ができますから、つい使い過ぎてしまうケースもあります。それは当然ですが、使いすぎはとても危険です。後日になってかなり大きな請求額が来てしまい、驚いてしまうケースもしばしばあります。

当然それは、できるだけ避けたいものです。ところがiTunes Cardの場合は、そういった事はありません。あくまでも所定の金額に限定されるからです。

例えばiTunes Cardで3,000円分だけ使う事ができるなら、それ以上の金額で請求が来る事は一切ありません。自分の限界数字を設定しておけば、その範囲内に収めることができるので、使いすぎを防げる訳です。またiTunes Cardには、手数料に関するメリットがあります。

そもそもクレジット払いですと、思った以上に多くの手数料が発生している事も決して珍しくありません。クレジット払いの場合は、手数料が年間18%近くになっている事もあります。

18というのは、意外と大きな数字です。ましてiTuneのサービスを楽しんだ時には、それなりに大きな買い物をしている事もあります。それに対する18%近くの手数料となると、やはり大きなお金を支払う事になってしまうのです。手数料リスクは、意外と大きい訳です。

ですがiTunes Cardの場合は、そういった金利のような概念が一切ありません。むしろiTunes Cardの方が、クレジットカードよりもやすくなるケースも多いのです。

キャンペーンなどを利用すれば、かなり格安に購入できる事もあります。このようにiTunes Cardには、リスクに関するメリットがあるのです。リスクは低いに越した事はありませんし、カード払いというよりは、基本的にはiTunes Cardによる支払いがおすすめと言えます。

-iTunes Card
-, ,