ギフトマニア

ギフトマニアは、電子ギフト券に関する色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

iTunes Card

果たしてiTunes Cardをドルで購入するメリットとは

2017/08/23

カードとドル札

iTunes Cardは、電子マネーの1つになります。もちろんアメリカのアップル社に関連するマネーになるので、本社はアメリカにある訳です。この都合上、他の電子マネーとは大きく異なる特徴が1つあります。状況によっては、ドル建てにする方が良い事もあるからです。

そもそもiTuneを楽しんでいる方々は、洋楽が趣味というパターンもあります。日本の音楽だけではありません。アメリカの音楽が大好きな方々も、世間では多く見かけるでしょう。

それでiTuneでは、もちろん洋楽を楽しむこともできます。英語力は必要になってきますが、本場のアメリカの洋楽サービスを、あえてiTuneで楽しんでいる方々も多いのです。

ところでアメリカと日本ではもちろん貨幣が大きく異なります。アメリカの製品を購入するためには日本円ではなく当然ながらドルを保有している必要があるのです。それでiTunes Cardの大きな特徴の1つにアメリカ用と日本用があるので、それぞれ別の商品になってきます。

ですから日本用の音楽関連のサービスを楽しむためには、円建てでiTunes Cardを購入する必要があるのです。そして、それはアメリカの洋楽サービスを満喫するために利用する事はできません。あくまでもアメリカでは、ドルだけが通用するからです。その逆も同様です。

そういう意味ではやや不便な一面もあるのですが、状況によっては、非常にお得にサービスを利用できる事があります。というのも為替レートは、常に変動しているでしょう。

状況によってはドル安になる事も、よくあります。現に本日などはドルが1円ほど上昇していますが、こういう時は明らかに円安局面と言えるでしょう。

それで洋楽を楽しみたい方々にとっては、ドル建てでiTunes Cardを購入する方が良い事も多いのです。少なくとも洋楽ならば、ドル建てで購入する事になるのですから、円高局面ではドルでiTunes Cardを購入する方が良い事もあります。

現に一部の方々は、日本の音楽コンテンツはやや割高だと感じている事もあるのです。

むしろアメリカのドル建てで購入する方が、洋楽を楽しめるという声も意外と多く見かけます。そしてこの点は、他の電子マネーとは大きく異なるのです。そもそも他の電子マネーには、ドル建てや円建てという概念がないでしょう。原則として日本円に限定されます。

ですがiTunes Cardならば、本社がアメリカにある都合上、状況によってはドル建てで安く購入できる事もある訳です。これは、ある意味iTunes Cardのメリットと言えるでしょう。

-iTunes Card
-, ,