ギフトマニア

ギフトマニアは、電子ギフト券に関する色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

iTunes Card

iTunes Cardに対する買取とその主たる特徴

2017/09/07

携帯を持っている男性

iTunes Cardは、実は売却をする事ができます。そもそもiTunes Cardを購入したとしても、何らかの都合でそれを使わなくなる事はあるでしょう。

iTuneのサービスを利用する事を想定してカードを購入してみたものの、結局は何もサービスを利用しなかった時などは、カードの換金を検討する事はよくあります。

考え方としては、商品券によく似ているのです。誰かから商品券を受け取ることはよくありますが、残念ながらそれで買い物をする機会があまり多くない事もあります。

それも少々勿体ない話です。チケットを保有したままではあまり意味がありませんし、現金にしておきたいと思う事はあるでしょう。実際それは可能なのです。街を歩けば、金券ショップなどをよく見かけます。そこでチケットを提示する事により、お金に変えることは可能です。

ですからあまり商品券を使う機会が多くなければ、思い切って換金してみるのも良いでしょう。それでiTunes Cardも、そういった需要が生じる事は大いにある訳です。では換金するためにはどうすれば良いかというと、カード買取のサイトを活用する事になるのです。

ちなみに実店舗に行くのではなく、あくまでもサイトで手続きを行う事になります。

この点は、商品券の買取とは少し異なります。それで商品券の売却をする時には、基本的には換金に関連するパーセンテージがあるでしょう。90%や80%などの数字が設定されていて、商品券にプリントされた金額に対して、そのパーセンテージが乗じられる訳です。

したがって1,000円分の商品券を90%のお店に売却した時には、900円を受け取れる事になります。もちろんiTunes Cardの買取サイトにも、そのようなパーセンテージは設定されているのです。ちなみにこのカードの買取の場合は、おおむね70%台と考えた方が良いでしょう。

もちろんサイトによって数字が微妙に異なりますから、やはりサイトはよく比べてみる方が良いです。ただ各サイトにより、換金に関するスピードはそれぞれ異なります。かなりスピーディーに換金できるサイトもあれば、若干時間を要するお店もあるのです。

基本的には翌日などに換金されるサイトが目立ちますが、中にはかなりスピーディーな手続きを行ってくれるお店もあります。ですからこのカードの買取は、主にスピードを基準に各サイトを比べていく事になるでしょう。

ちなみにiTunes Cardの買取は、24時間体制で受け付けしています。チケット買取やリサイクルショップと違って、特に時間帯の制約がないので買取の利便性はとても優れている訳です。

-iTunes Card
-