ギフトマニア

ギフトマニアは、電子ギフト券に関する色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

iTunes Card

iTunes Cardの基礎知識

2017/11/07

紙を指さす女性

パソコンやスマートフォンのインターネット上で、デジタルコンテンツを購入するということが一般化しつつある昨今ですが、そのような時、大人であればクレジットカードを使用して支払うのが基本かと思います。

しかし、まだクレジットカードを所有できない年齢であったり、クレジットカードを使用したくないという方の場合、どのように支払うことが出来るのかと考えることもあるでしょう。そのような時にはiTunes Card便利です。

iTunes Cardとはその名の通りiTunes内にある有料コンテンツを購入することができるプリペイドカードです。iTunesという名称ではありますが、AppStore内での使用も可能です。つまり音楽や映画、アプリゲームの課金アイテムの購入などに使用できるということになりますね。

このiTunes Cardはコンビニや家電量販店などで、手軽に購入できるという利点があります。

1500円、3000円、5000円、10000円など種類によって金額が異なるため、自身が必要としている金額のカードを購入すると良いでしょう。購入したカードの番号をiTunesStoreやAppStoreなどで入力することで購入した金額と同じ額がチャージされる仕組みとなっているため、自分でお金を使っているという実感が湧きやすくなっています。

これによってクレジットカードが無くても課金することが出来るようになりますし、課金のしすぎなどを防ぐことも出来るでしょう。しかし必要な金額が少し細かい場合、既存のカードでは余ってしまって勿体無いと思うこともあるかもしれません。

その後また課金するとは限りませんし、次に使うには足りないしといったことが起こる場合もあるでしょう。そのような時にはバリアブルカードを購入するのがおすすめです。

バリアブルカードとは、1500円から50000円の間であれば好きな金額を指定して、チャージすることができるカードです。例えば2500円分課金したいと思った際には、通常ならば3000円を購入するしかないですが、このバリアブルカードを購入すれば、2500円分ピッタリ購入してチャージすることが可能となるのです。

このカードもコンビニでも販売されており購入時にレジで金額を伝えるだけで購入可能です。

iTunes Cardは金額によってカードや台紙のデザインが異なりますし、カード台紙の右上に価格が記載されているため間違えることは無いかと思いますが、念のため確認をしてから購入するようにすると安心です。課金のし過ぎは禁物ですが、iTunes Cardを上手く使いこなしてデジタルコンテンツを楽しみたいものですね。

-iTunes Card
-,